So-net無料ブログ作成
検索選択

人を信頼し、世界を信頼する [総合]

DSC_2141.JPG


孫娘は1歳5ヶ月。

言葉はまだ話さないが、大人が言うことはかなり理解し、大人の行動もじっと観察してまねをし、表情や動作で意思表示をする。


エリクソンの人格形成、発達段階だと、0~2歳の、人や世界に対する信頼感が築かれる時期。

まさにその通りだと思う。

母親が用事の時、2~3時間、一緒にすごす。


まだ階段の登り降りがおぼつかないので、階段にさしかかると、当たり前のように手を求めて差し出し、それに応えて出した私の手に何のためらいもなくつかまる。

他の場面でもそう・・・自分が必要とすれば、当たり前のように手を差し出す。

拒絶するときも、遠慮などなく、素直に首を振ってイヤだ、違う、と意思表示をし、手を払いのける。

眠くなれば全身を預けて眠り、目覚めたときも、自分が完全に起きて、もういい、と気がすむまでもたれている。


拒絶されることなど、微塵も思わず、手を出せば応えてもらえると信じ、受け止めてもらえることに全幅の信頼を置いている。


世界はワタシのためにある。



この時期を経て、人は自律へと向かう。



人気ブログランキングへ
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント