So-net無料ブログ作成
検索選択

書店にて・・・ [身辺雑記]

わたしはわたし.jpg


本が好きである。

書店があると、つい入りたくなる。

大きすぎる店だと、探している本がある場合はいいけれど、あてもなく入った時はどこを見たらいいか迷って困る場合もある。

小さすぎて新しい文庫と漫画しかないような店も困る。

書店、というより、本屋、といった感じのところが好き。

そして、パッと目に付いた本、思わず手を出してしまった本・・・次にまた出合えるかわからないから、つい買ってしまう。

図書館で借りるより、手元に置いておきたいから、つい買ってしまう。


そして・・・本屋は人間ウォッチングも楽しい。

今日も、ある本棚の前に立っていたら、後ろをカタッ ペタッ、カタッ ペタッ、っと大きな足音を立てて通り過ぎていった人がいた。

思わず見たら、若・・・くはないかな・・・女性がレジに向かっていた。

私の隣の本棚を見ていた若い男性も目で追っている・・・私よりしっかり見ていた。

どういう思いで見ていたかは、わからないけど・・・ちょっと聞いてみたかった。

さてその男性が手にしていたのは『嫌われる勇気』・・・アドラー系の本らしい。
それを平積みに戻すと、次に手に取ったのは『すぐ成長する仕事術』(なようなタイトル)。

平日の昼下がりだし、学生風にも見えるし、と思ったけど、社会人なのかな。

仕事の人間関係かなんかで、思い悩むことでもあるんだろうか。

なんてことを考えながら文庫の棚に行ったら、トマス・ハリスの『レッド・ドラゴン』(有名なレクター博士の・・・)が新訳で出ていた。

これなら一期一会あわてて買わなくても大丈夫だろうな。



人気ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント